犬が吐く 原因 黄色 食欲 対策 点滴と注射 

愛犬 ゆめ♀9歳 
三日前から 嘔吐をしていた
黄色の胃液のような 胆汁のようなものを吐いていた

空腹時などによるものだと考え
そのままの状態で見守っていました

空腹とはいえ
ゆめの ご飯は(かりかり)はいつも お水と一緒に定位置にありまので
お腹が空けば 食べられるようになっています
ただ
お留守番の時は おそらく殆ど 動かないと 思いますので
食べた形跡は ありません

朝は 鶏のササミを蒸したものや かぼちゃを少々
りんごと牛乳を少々がお楽しみになっています

(これは 何年も前からのお楽しみ朝食です
犬の体には bestなものではありませんが・・・)

空腹になることもないのですが
最近 かりかり をあまり食べていなかったので
それが 原因かな~?と

それにしても 朝 知らないうちに 吐いている

臭いが 胃酸の酸っぱいニオイいなので
場所は特定できなくとも クンクン 手繰り寄せると
やはり・・・

知らないうちに 吐かれると 始末が大変です
フローリングならいいのですが
カーペットやクッションの上ですと
あ~~ やられた~~とかなりショック
ゆめの苦しさを考えると 気の毒には思いますが

吐いた後は 意外とケロッと元気です

元気なので安心していましたが
日中にも 吐き出したので
心配になり
いよいよ 病院へ

スポンサードリンク



診断後 病院の先生は
特に心配することもなさそうですが
このまま 食欲がなく 吐いていると
痩せていくので
今日は 吐き止めの注射と 
食事がうまく取れていないので 脱水症状の可能性もある?
という事で 3分間の点滴

薬を3日分頂き
様子を見ることに

昨夜のごはんは お預けでした

ゆめは病院からの帰り道も 約10分ではありますが
お散歩をしたので
てっきり
いつものようにご飯をもらえると思い スタンバイ!

ですが おあずけ・・・

これが 見ていて一番つらい
本人は 何もわかっていないと思いますので

淋しいのか?疲れたのか? お腹が空いたのか?
ぐったり
しょぼくれていました

%e3%82%86%e3%82%81

今朝は 昨日の治療のかいもあり
吐くことはありませんでした

なんとか 通常に戻ったようですが
まだ 要注意ですね

スポンサードリンク



犬の吐くことを検索してみました

犬が食べたものを口から吐き出すことは、よく起こることです
犬が吐いたものを見ると、食べ物がある程度消化されている場合と、まったく消化されていない場合があります。吐いたものが消化されている場合を「嘔吐」と呼び、消化されていない場合を「吐き出し」と呼んでいます

「嘔吐」と「吐き出し」は区別する必要があります。嘔吐の場合、吐いたものがある程度消化されています。このことは、食べたものが胃や胃に近い小腸にまで達し、そこで少し消化されたが、何らかの異常があるため、外へ吐き戻されたことを意味します。

これに対して、吐き出しは、食べたものが胃腸管まで達する前に、すなわち消化される前に口から逆流したのであり、胃の前の器官、すなわち食道に原因があることを意味します。したがって、嘔吐の場合は胃腸管に、吐き出しの場合は食道に異常を見つけることが必要になります。

犬は空腹状態が長く続いたり、消化が
追いつかない程ごはんを食べ過ぎたときに、
黄色の液体を吐くことがあります。
黄色の液体の正体は、消化液の胆汁で、
ごはんの量が少なかったり、ごはんをあげる
回数が少ないときに、胆汁が胃に逆流して
嘔吐してしまいます。対処法は、原因が
何かによって変わってきます

スポンサードリンク



対策
病気以外の嘔吐は、対策をすれば防ぐことができます。1日のエサの量は変えず、1回あたりの量を減らし、回数を増やしてあげましょう。空腹のストレスを感じさせず、消化器への負担も減らすことができますよ。
食後は少し時間をおいてから、散歩や遊びなどの運動をさせてあげてください。食事を記録しておくこともおすすめです。