季節の変わり目の寒暖差が 体調を崩す

寒かったり 暑かったり
今の時期は 寒暖差が 
激しい 
いったりきたりの ジグザグ気温

また 朝の気温と 夜の気温の差もあります

寒暖差が 7℃以上になると
体に変化が表れてきます

鼻水・くしゃみ
皮膚の赤身 かゆみ
食欲不振
風邪をひきやすくなる

対策としては

体を 冷やさないことが 一番です

外出の時は
上着を一枚余分に持って行ったり
朝食には
野菜スープのような温かい物を飲む
生姜をプラスしても いいですね

また 腸を冷やさないことも大切です

【はらまき】 なんて言うと

「え~~ やだ~?! 」

と バカにしてしまいそうですが
いえいえ 今 密かな ブームになっています
体を 冷やさないことが 免疫力をアップ させます

夏が終わりは 体の疲れが溜り
免疫力も低下
そこに来て 寒暖差では体はついていきませんね
また
台風などの 影響で
6月の湿度の高い時期と同じくらいに 
今の時期も ジメジメ と湿気が多く
カビが 生えやすいです

室内のお手入れも
お忘れなく ・・・

これから秋の気配が深まってくると

冬支度をはじめます
暖房を付けた時
今度は 乾燥にも
気を付けなければいけませんね

喉を潤すことが
風邪の予防にも 繋がります

手入れも簡単で
しっかり潤う 人気モデルの加湿器です

ウィルスは 鼻 喉を通過します
その時に 乾燥していると
菌がくっつきやすくなり 風邪の症状などが現れます

潤っていると
菌も スムーズに 流れていきます

うがい手洗い 除菌
当たり前のことを しっかりして 予防しましょうね