バイキング 坂上忍とASKA対談 お茶を提出した本当の理由 2/17 発売本


苦しみは 逮捕から・・・

一回目の逮捕から 警察への不信感は始まっていたようです

先日 バイキングの坂上忍と 
   ASKAさんの対談が行われていた

スポンサードリンク



なぜ?
お茶を提出したのか?

今回は
お茶を提出したにも関わらず
科捜研では薬物反応が出た!

なぜお茶を提出したのに
陽性反応が 出たのか?

ASKAさんは
警察とはもう戦えない と
諦めかけていた・・・

あることに ふと 気づき
そこから
展開が変わり 研技不十分で釈放された

あることに気づかなければ
6年の刑期がついていたかもしれません

スポンサードリンク



お茶を提出の理由は

薬物反応を 正確に 検査出来ているか?
が 不安だった

言い換えれば
薬物を 使っていなくても
尿を提出したら 「黒」 にさせられる

直感したそうです

スポイド・・・

検察官がくるまでの時間に
お茶とスポイドは用意してあったのではないか?

ASKAさんが
ふとある事に気づき
機転をきかして お茶の提出

ふと ある事とは?

2/17発売の本には 詳しく書いてあるそうです

坂上忍さんによると

本には

一回目の逮捕の時は
赤裸々に 薬物の事をしっかり認め反省をしている

ですが

警察に対する不信感は 感じていたようです

ASKAさんは
警察と争うつもりは至ってない

とても冷静に受け止めて
誠実な一面がみられるようです

今後の活動については?

かなりのアイディアマンなので
音楽関係だけでなく
ペット関係の開発にも目を向けているそうです

言葉を選びながら

今の自分が やっていいこと
今の自分が やってはいけないことを
しっかりと考えているようです

スポンサードリンク



坂上忍 は
今は 静かに戦っている・・・・

仕事は
打ち合わせなど かなり話が出て
忙しくしているようです

自制心
自分でやったことは認めるが
なんで
こんな目に・・・

今後も
警察は
ASKAさんの動線をマークし続けている

・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です