家庭用蓄電 パワーウォール2とソーラールーフ テラスモータース

太陽光発電が普及しつつあるなか
電力を安定的に貯めることは出来ず
今は余った電力電力会社に売るしかありません
しかも売電価格は 下降傾向にあります

スポンサードリンク



そこでイーロン・マスク氏率いるテラスモータースは 新たな戦略として
リチウムイオンバッテリーとインバーターを内蔵して
一般家庭に必要な電力を供給できる「パワーウォール2」
一般家庭の屋根と見分けのつかない太陽光発電「パネルソーラールーフ」
企業向けの電力会社向けのリチウムイオンバッテリー「パワーパック2」を発売することになりました

発電は出来ても 貯めることが出来なかった問題を解消!
再生可能な太陽光エネルギーを家庭単位で安定的に実用化しそうなシステムになっています

気温マイナス20度から50度まで対応ができ
連続5KW ピーク時 7KWの電力を家庭に供給可能

夜間の電力がやすい時間帯に充電しておいて余った電力を売電
経済的メリットも得られそうです

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc

本体サイズは 1150✖755✖155mm 重量 122kg
電力効率約90%で10年間・サイクル制限なしの保証付き
前回の「パワーウォール」は2015年に発売されています
「パワーパック2」は前回よりも
200KWから 数100MWhの規模まで拡大されました
「ソラールーフ」
設置イメージは どこにソラーパネルが?というほど見分けがつかないレベルです
普通の屋根用タイルに組み込まれているから外見的にはほぼ見分けはつきません

今後一般家庭にも パワーウォール2 と ソーラールーフは 普及していきそうです
日本のウェブサイトでも予約が始まっています
価格は 1基 61万7000円から
2017年から 納品開始
納品する際には 設置と婦随するハードウェアーに11万2000円が必要です 

スポンサードリンク



マスク氏の今後の展開
膨大な量のダーターを用いて自動運転カーも考案中だとか?
人が運転するよりも 10倍も安全な運転性能を実現させるという
今後の動きが楽しみです

では
家の中で快適に過ごすには?
綺麗な空気 適度な加湿
これから 部屋の中が乾燥しやすくなります
のどや鼻の粘膜を 潤わせ 風邪の予防対策

今年もまたまた 大人気 !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です