キヌアの栄養効果と美容効果 食べてキレイな体つくり 実感しました

私が キヌアを始めてから 1年以上経ちます

食べやすく 何にでも入れられ
手軽に摂れる スーパーフードです

キヌアを食べることにより
体の変化がありました

とにかく
お通じがよくなりました
ドッサリ
もちろん 食物繊維が豊富な物も併用して食べてはいますが
それししても
ドッサリ です ^-^
これは まさしく 腸活 になりますね
腸を 綺麗にすることが
体にとって 一番 大切だと思います
なぜなら
腸は 良い物を食べれば きちんと吸収してくれる場所だからです
腸が 詰まった状態だと
無理ですよね
腸が 汚いと ガスが生じ 悪性の物質が増えて
腸内環境の悪化だけでなく
お肌やその他 他方面に悪影響が及ぶと思います

だから

腸をキレイにすることが
健康と 美しさの 第一歩だと思います

その手助けとなったのが
キヌアです

最近 お肌の調子も良く
周期的に起こっていた トラブルも 無くなったようです

体重も 減り
安定しています

もちろん 先ほども触れましたが
キヌアだけでは ありません
ブログで紹介したチョコレートや 食物繊維 
スムージーなどの酵素ミネラルも気を付けて 摂るようにしています

ですが
キヌア 大きな サポート役になっていると感じています

キヌアは
やはりスーパーフード!

スーパーフードとは?

(日本スーパーフード協会HPより)

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること

又 ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること

一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と

健康食品としての用途をあわせもっている

キヌアとは?

ほうれん草の仲間の ヒユ科です

1~2ミリのプチプチとした食感で 粟とよく似ていますが
それより 小さいです
茹でると 5倍に膨らみます

栄養

★高タンパク 低カロリー
★ビタミンB群が豊富(脂肪燃焼効果)
★葉酸
★9種類の必須アミノ酸がすべて含んでいる
★リノレイン酸のオメガ3.6
  中性脂肪・コレステロールを下げる
  動脈硬化などの生活習慣病 予防
★パントテン酸
 肌と髪の健康・ストレス緩和・肥満防止
★ナイアシン
 脂肪の代謝をUP
 血液サラサラ

スポンサードリンク



改めてキヌアの凄さを感じました

注意 食べ過ぎると お腹を壊したり 
   血球を破壊する恐れがあります

一日 大さじ1~2を目安に

味は殆どクセはありませんが 
ニオイが気になる人もいます

食べ方
白米と一緒に炊いてもOK

でも
私のオススメは 茹でる !

スポンサードリンク



茹でておく!

カップ8分目のキヌアを
約2倍の水で 吹きこぼれないように
10分位静かに茹でます 後は蒸らで10分
これを 保存容器で冷蔵保管 3~4日位

スープ・ラーメン・味噌汁・納豆・サラダ・炒め物
などなど 
何にでも 入れられます
小さな粒で ぶちぶち感はありますが
味を損ねることは 殆どないと思います

私は 一日に一回 大さじ1杯強 
食事のどこかに入れています

キヌア2

ちなみに今日は 納豆に混ぜました

又 調味料として使ってもいいですよ

炊いたキヌアに塩昆布とゴマ油を混ぜておく

お豆腐に乗せたり
サラダにまぜたり
ちょいたし ちょいトッピング
いつもの味にプラスワン
いつものおかずが 栄養UP

保存期間は 冷蔵庫で 約一週間
毎日 手軽に 摂れる
超~~嬉しい スパーフード キヌア

毎日食べることが大切だと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です