食べ過ぎてしまった後のリセット法 余分なカロリーは体で燃やせ

ついつい
欲望に負け そして 言い訳をしながら
ガッツリ食べてしまいますね

でも
食べた後には後悔・・・

もう 誘惑には負けませ~~ん

そういった 矢先
目の前の ケーキ を ガブリ
から揚げとビール で あ~~満足

後悔先に立たず 
この繰り返しの日々です

いつになったら この負のサイクルから抜け出せるのでしょうか?

ですが
食べ方 によっては リセット出来てしまうのです
ケーキもお肉も 無かったことに出来きちゃうんです

スポンサードリンク



実は 食べた物が 脂肪になるのには
二週間後なんです
え~~
次の日 体集計に乗ると しっかり増えていますが?
いえいえ
翌日 体重が増えるのは 
殆どが 水分 つまり むくみが原因なんです

脂肪になるのは
二週間後

食べ過ぎたら 後の2日間で調整すれば
脂肪を溜め込まずに 無かったことになるんです

食べたカロリーは腸でエネルギーになり
食べ過ぎた分は 
糖分の形で 肝臓に蓄えられます
一食分なら肝臓でストックできますが
それ以上食べると
倉庫が(肝臓)いっぱいになり
行き場を求め脂肪細胞になります

ですから 一食分の食べ過ぎは
肝臓に蓄えられているうちに 燃やせば大丈夫なんです

食べ過ぎたら2日で調整! 
食事に気を付けたり 
運動をしたり工夫をしましょう

連続して食べ過ぎなければすぐに脂肪になりません

スポンサードリンク



食べ過ぎの翌日は 出来れば
目安として14時間前後 食事を空ける

夜の8時にガッツリ食べたら
翌日は9時以降に 食べれば 殆ど問題はなくなります

前日 食べ過ぎたのなら
翌日の 朝食は抜いて ランチのお楽しみに!
それで 十分!
その時がきたら しかり 食べたいものを食べて下さい
それまでは お水以外は 口にしません

本当の空腹になることが大切です

これで しっかり リセットできます

又 食事の仕方 工夫で
吸収を減らすことが出来ます

ケーキを食べる時
紅茶にしますか? コーヒーにしますか?
スポンサードリンク



いえいえ

野菜ジュースでお願いします

カロリーがあっても 
栄養を補うことが大切です

ケーキは 糖分と脂肪分だけ
しっかり 体で 燃やしてあげるには
ビタミン ミネラルが必要です
プリンロール

カロリーを気にするのではなく
体で しっかり 燃やしてあげることが
大切です
太らない体 作りになりますよ

ケーキの後に プルーンなどの
ミネラルの多い物を食べるのも良いです

食べて太るの・・・?ではなく

食べ方で太らない体作り

これが大切ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です